いぬも歩けば…

愛車のCRF1000Lで行くツーリングやカスタム、メンテナンスをゆるく書いていこうと思います。時折、愛犬も出没するかもしれません(^^)

TKC70を履いてみた。-いきさつ編-

どうも、いぬです。

相変わらず更新頻度が低いですね。笑

 

まぁ、マイペースが自分のポリシーなんで細々とやっていきます。

 

さて、アフリカツインに乗り換えて1年とちょい。

初めてのタイヤ交換の時期が参りました。

 

走行距離が約9,700km時点でリアはまだ山が残っていたんですが、フロントのスリップサインが出てしまいました。

 

早速目ぼしいタイヤを物色することに。

ここ最近のアドベンチャーバイクの人気により、デュアルパーパスタイヤのラインナップが増えていますが、アフリカツインに適合するタイヤがまー少ないこと。フロントはいいけど、リアの18インチがねー。

 

近くのバイク用品店をいくつか回りましたが、そもそもこの手のタイヤを取り扱っていないところがほとんどで、某用品店においては流行りを捉え、アドベンチャー祭り?というイベントを行っていましたが、タイヤのラインナップはオンロードのみでフロント21インチの取り扱いさえない始末。店頭在庫は諦め、取り寄せをすることに。

 

ここでいぬのアフリカツインの使用用途をおさらいしておきましょう。

一回のツーリングで200〜500kmほど走り、走行する道路状況の割合は、舗装路が5、舗装林道が4、未舗装路が1。

f:id:inu0729:20170703005606j:plain f:id:inu0729:20160703203346j:plain f:id:inu0729:20170703005824j:plain

未舗装路はほとんど走らないもののこの手のバイクを乗るからには、ブロックパターンのタイヤを履きたいけど、オンロードの走りも犠牲にしたくない。加えて予算は、工賃を含めて35,000円という40代未婚女性の結婚願望くらい条件が多いなかネットで情報収集し、ピレリスコーピオンMT90とシンコーのE804/805を候補に。

特に、シンコーはネットのインプレが多く、なによりもアフリカに装着するとめっちゃ格好いい。

色々と妄想をしながら、用品店に相談。

 

いぬ「かくかくしかじかで、この二つが自分の使用に適しているかなと」

 

店員「ピレリの方は、リアが在庫切らしてるので、休み明けにメーカー在庫を確認しておきますねー。シンコーはうちではあんまり取り扱わないんでよくわかんないですねー」

 

いぬ「そうですか。他になにかいいタイヤありますか?」

 

店員「こんなのどうですかー」

 

いぬ「んー、リアが18インチなんで合わないですね。苦笑」

 

 

その後、こんなん出ましたとそれ合わないですの繰り返しをし、ピレリの在庫確認を依頼し退店。

・・・タイヤ担当なのに、知識なさすぎじゃね?笑

 

店員の対応に一抹の不安を抱えたいぬは、知人に相談。

 

いぬ「タイヤ交換しようと思うんですけど、いつもどうしてます?」

 

知人「スピードスターっていうところがいいよ。持ち込みもオーケーだし、なにより手際がいいから見てて気持ちいいですよ。」

 

・・そうだ、スピードスターに行こう。(初めてだけどね。)

 

後半に続く(別に長文書いてて面倒くさくなったわけじゃないよ。図星)