読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬも歩けば…

愛車のCRF1000Lで行くツーリングやカスタム、メンテナンスをゆるく書いていこうと思います。時折、愛犬も出没するかもしれません(^^)

トップケース取り付け①

どうもいぬです(^^)

 

自己紹介を書いてからいきなりのトップケース取り付けの投稿です。笑

 

写真の撮り方等が不慣れな部分もありますが、お付き合い下さい…

 

とりあえず海外サイトから取り寄せた例の物が届きました

f:id:inu0729:20160710145832j:image

 

さっそく開けてみます。じゃじゃーん←古い。笑 

f:id:inu0729:20160710130221j:image

f:id:inu0729:20160710130402j:image

そう、トップケースです。(タイトルに書いてあるけど)

 

 

実は以前までトップケース否定派だったんですがパニアケースを使って以来、積載の大切さに感銘いたしまして…

 

しかしながら日帰りにパニアケースは大袈裟だし、かといってバックパックだと服装選ぶ上に肩が凝るんだよなー。

でもデカい箱みたいなトップは嫌だしなー(°_°)

 

と無限ループにも近い悩みを抱えていたところにこのトップですよ!

moose racing製の26Lアルミトップケース!

さっそく取り付けていきたいと思います。

<購入部材>
①アルミトップケース
②アルミトップケースマウント
③トップケースキー

 

これがトップケースマウント

f:id:inu0729:20160710143732j:image

 

まぁこの手のパーツはプラモデルみたいにパチ組みで簡単に終わるんだよな(^^)……

 

あれ?トップケースにタップ穴がない(°_°)

ネットで調べてみると「穴あけ加工」が必要とのこと。

 

ははーん、これはスペーサーじゃなくて穴あけガイドだな

f:id:inu0729:20160710144233j:image

 

さっそくホームセンターにレンタル工具を借りに

f:id:inu0729:20160710144322j:image

ついでに部材の調達も

f:id:inu0729:20160710144346j:image

 

細かいことは割愛して設置完了

f:id:inu0729:20160710144505j:image

 

さて、あとはアフリカのキャリアへ(^^)

…つかない(°_°)

 

よく見てみるとアフリカのキャリアって複雑な湾曲とかあって、なによりボルト径が違いすぎてガタつきが半端ない…

 

純正のトップはこの辺の逃げをうまく作ってあるんだろうな、と考えているうちに日が暮れてしまったので続きは次回に!

 

続きます。